2年前の交通事故から首がなかなか治らない

こんにちわ。

先日、自宅の近所にある老舗の銭湯で、

『すぐ近くでたこ焼き屋を営んでいて、定休日以外ほぼ毎日、結婚して50年になる奥様とその銭湯に通い続けて30年になる。』

というおじさまに声をかけられたMASAです。

なんだかわかりませんが、昔から知らない人に声をかけられることがよくあります。

もうちょっと警戒心的なものを持っておいた方が良いのか・・・^^。

 

さてさて、今回は施術に関する記事を載せようかと思い、施術を受けられた方に許可をいただきましたので、掲載させていただきます。

 

【症状】

■首:痛い、動きが悪い、だるさ

約2年ぐらい前にお仕事で配達している際に助手席に乗車中、後ろからトラックに追突されて、そこから自宅の近所にある整骨院に通っているが、なかなか良くならないとのことでお声がけいただきました。

 

【施術前検査】

■首

・上向きと下向き、左右の倒し、旋回、可動域がかなり狭い

・全体的に硬さがあり、痛くてある程度の位置から動かせない

■右足の長さが約1センチ短い

■骨盤の歪み

■前屈、後屈、旋回、側屈共に硬さがあり、可動域がかなり狭い

■内臓:右下腹部に張りと圧痛あり

 

【施術内容】

■手技:骨盤の調整、肋骨の調整、上顎骨(頬骨)の調整、下顎骨(オトガイ孔)の調整、こめかみ(前頭骨)の調整、第二頚椎の調整、自律神経の調整

■エネルギーワーク:軸の調整、頭蓋骨、頸椎、胸椎、腰椎、腸骨、仙骨、首周辺筋肉、リンパ、右下腹部に張りと痛みありのため内臓調整

を実施。

 

【施術後の状態】

・首の可動域もかなり広がり、動かしやすくなる、痛みも徐々に改善したが、まだ症状が残る

・頬骨の高さ、骨盤の歪み、足の長さ、正常位置へ

・体が軽くなり、前屈、後屈、旋回、側屈共に可動域改善

・内臓の張りと痛みが緩和

・最後に自律神経を整えることで、副交感神経を優位にし、よりリラックスしたココロとカラダへ

 

施術後立ち上がっていただいた際に、「えっ、浮いてるみたい!」とご自分のカラダの軽さの驚かれておりました。

首に関しては、2年間という時間により硬さがまだ残っているので、1回では取り切れませんでした。

様子を見ながらにはなりますが、あと数回の施術が必要となります。

こちらのクライアント様は、次回2週間後に診させていただく予定となっております。

 

特に首に関しては、首から背中、腰といったカラダの軸とも関連する大切な場所でもあります。

そして、カラダは痛いところや悪いところをかばい、他の部位へ支障をきたすことも考えられますので、しっかりとケアさせていただきます。

 

また、日常生活においてのカラダの使い方やココロのストレスなどで、健康状態は常に変化していきます。

カラダを休ませることはもちろん、日頃からなるべくストレスを溜めないこと、我慢しすぎないことなどココロのセルフケアも大切になってきます。

カラダとココロ、どちらも健康な状態が、本当の健康な状態と言えるかと思います。

 

ココロカラダアレンジでは、ココロとカラダの両面から見させていただいております。

無料相談も受け付けておりますので、(勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください)

お気軽に【お問い合わせフォーム】、または【公式ライン】よりご連絡ください。

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です