PROFILE

【 rinen(りねん)】


目に見えるものも大切、目に見えないものも大切

考え方や捉え方に姿や形はないけれど

自分次第でどの方向にもベクトルを向けることができる

 

”みんな違ってみんないい”という言葉があるように

それぞれの個性や才能という素晴らしいものがあり

それを活かすために適材適所がある

人生楽しむものだからこそ

あなた以外誰も持っていないその”自分”で

泣いたり、笑ったり

素直な感情を豊かに使って人生を楽しみましょう

 

好きなモノ・コト

シンプル

ナチュラル

自然

アースカラー

インテリア

植物

真鍮

味のあるモノ

料理

盛り付け

コーヒー

ギター

味のある人

笑っている人を見ること

喜んでいる人を見ること

おいしそうに食べている人を見ること

おいしそうに食べている動物(特に犬と猫と、子どものお猿さん)を見ること

そこにあるものを活かしてアレンジすること

 

つらい時期の過去の自分

・高校中退後16歳から17歳にかけて約1年間引きこもり。この1年の記憶はほぼ無し。

・社会人になり、他人の価値観を採用しすぎて、周りへ自分を出せなくなり苦しむ。

・何をするわけでもなくただぼーっとして、何かをしたいという意欲すらない。気づけば数時間経過しているなんてこともしばしば。

・昨日のことはもちろん、ついさっきのことすら思い出せない。ただ忘れるとは違う感覚を感じる。何かおかしいなと思い、心療内科を受診。軽い鬱の可能性がある言われたが正式な検査は受けず。

・ストレスによるココロからカラダへの不調により、日常生活に支障をきたす腰痛・左肩が下がる体の歪み・首が曲がったままで痛くて動かせない・上半身中心の湿疹・右目の急激な視力の低下を経験。

 

色々な経験をしてきましたが、今では自分にとって全て必要なことだったんだと感じています。


 
ココロとカラダで生きづらさ抱えたからこそわかる部分がある
 
自分ではどうしようもないこともあった
 
様々な経験もふまえて、自分同じような人を助けたい
 
ココロとカラダに不調を持つ人を助けたい
 
変えたい変わりたいになりたい
 
人生一回 ほんとに一回
 
喜ぶ笑顔と素敵な感動創りたいと考え、
 
今に至ります
 
 
 
 
〜rinen〜