あなたはあなたであってあなた以外にはなれない

まず、あなたはあなたでしかありません。

 

 

 

そして、私も私でしかありません。

 

 

 

何が言いたいかというと、

 

 

 

誰しも他人ではなく、自分でしかないということ。

 

 

 

自分は自分にしかなれないのです。

 

 

 

どんなに願おうが、憧れであるあの人になりたくてもなれません。

 

 

 

あの人には、あの人の持っているものや魅力があります。

 

 

 

私たちには、私たちの持っているものや魅力があります。

 

 

 

あたりまえですが、それぞれひとりひとりの持っているものは違います。

 

 

 

それが個性であり、個人です。

 

 

 

 

 

 

 

明るく楽しそうにしている人を見れば、

 

 

 

「あの人は明るくて楽しそうでいいな〜」と思うかもしれません。

 

 

 

髪型やメイクや服装がおしゃれな人を見ると・・・

 

 

 

広くてセンスの良い家に住んでいる人を見ると・・・

 

 

 

かっこいい車・かわいい車に乗っている人を見ると・・・

 

 

 

幸せそうな毎日を送っている人を見ると・・・

 

 

 

 

 

 

つい憧れやうらやましさを感じていませんか?

 

 

 

 

 

わかりますよ。わかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それは、その人それぞれの生き方や在り方です。

 

 

 

それぞれの経験が今の状態を作っているのです。

 

 

 

その人には、その人にしかできない経験をしてきています。

 

 

 

あなたにはあなたしかできない経験をしてきています。

 

 

 

そしてこれからも、あなたの経験はあなたにしかできません。

 

 

 

 

人に憧れを抱くのは良いことだと思います。

 

 

 

それがモチベーションとなり、活力になることもあるでしょう。

 

 

 

しかし、人は人。自分は自分であるということを大切にしてください。

 

 

 

 

 

 

ひとりひとり、個性あるものすごい魅力を持っています。

 

 

 

 

 

自分の良い点・良くない点。認めてあげることから始めましょう。

 

 

 

自分を認めることで、次の自分に成長できます。

 

 

 

自分とうまく付き合うことで、とてつもなく自分が成長します。

 

 

 

 

 

 

あなたはあなたであってあなた以外にはなれない。

 

 

 

その理由は、あなたが最高になることが、あなたにとって最高の人生になるから。

 

 

 

あなたの生き方・在り方はあなたでしか、完成させることはできませんからね。

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です