NAGASU

「流す・・・」

 

「流す・・・」

 

「流す・・・」

 

 

 

「そしてそれを楽しめ!!」

 


 

 

なんのこっちゃ??って感じですよね笑。

 

だいぶんお久しぶりの更新になってしまいました。

 

 

ご無沙汰しております。

私は元気にやっております。

皆様はお元気でしょうか?

 

 

なんだかいつの間にか、そして知らない間に、このブログもぐんぐんアクセス数が上がってきており、心からありがたいという感謝の気持ちとともに、見ていただいている方がいると思うと、更新していかなければと感じる今日このごろです。

 

 

 

しかし、本当にインターネットというものはすごいですよね。

検索やSNSなどの何かがきっかけとなり、このブログを見つけていただき、実際に会ったこともないあなたとこうして今繋がっている。

 

どこぞの誰やわからん私のブログを見ていただき、本当にありがとうございます!!

今これを見ていただいているあなた、そしていつも見ていただいている皆様、本当にありがとうございます!(感謝)

 

不定期の更新となりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!m(_ _)m

 

 

 

 

 

今回は見た目は30代!? でも実は50代女性の方のお話をしていきたいと思います。

(特に内容とは関係ありません・・・)


イライラが止まらない

先日ですね、以前数ヶ月だけ一緒に働いたことのある方から「ちょっと聞いて欲しいことがある」と連絡がありまして、「何を!?」と思いつつも、少しお話をしたのであります。

(まあそこまで仲がよかったというわけでもないっちゃあないんですが・・・笑)

 

 

 

その内容がですね、今働いている職場にて『イライラが止まらない!』とのことでした。

 

 

まあ、だいたいこうゆう方は、とりあえず誰かにその不満を聞いて欲しいということが多く、聞いてもらい不満を吐き、誰かに共感してもらうことにより、自分の中でスッキリして通常の状態に戻れるということがほとんどなのですが、この方は違いました。

 

溜まりに溜まって、もう吐いても吐いてもイライラが止まらない状態。。。

 

 

現在の職場で派遣スタッフとして働きだしてから、約3ヶ月が経とうとしているようで大体の仕事の流れを把握してきた頃。とご本人。

 

入りたての頃の自分と比べても、

「今やるべきこと、そして前もってやっておくこと、先を読みながら行動することなど、自分の中でその仕事と真摯に向き合ってきた」

とのこと。

 

 

確かに、本気でがんばった分だけ入りたての頃とは違う、成長している自分がいることでしょう。

そして、入りたての頃より自分が成長してきた分、見える景色も変わってきていることと思います。

 

 

そうゆう頃からか、色々と見えてきちゃうんですよね。

例えば、先輩の「粗(あら)」とか「仕事っぷり」とか・・・

その方は、

 

 


 

自分はちゃんとやることやってんのに、あの人はやってない。できてない。

そのくせ、なんでもかんでも偉そうにいってくる。

 

とにかく言い方が悪い!悪過ぎる!

後輩に教えようという気持ちも、やさしさも何も感じない!

 

だからこそ、これまでも私は前もって何も言われないような動きをして、何も言われないような仕事をやってやろうと、そして今はやっている自負がある。

今日だって、まったく迷惑をかけるどころか、私が先に先に動いて完璧にこなしている。

 

 

なのに、そこ??今どうでもよくない??っていうところを突いてきて、なにかしら私を下に見ようとしてくる。

 

何?なんなの??ものすごくスムーズに仕事が動いてますよね??

ただのイジメ?イビリ?ただ私のことが嫌いなだけじゃないの?

 

何でそこまで偉そうに言われなきゃいけないの??

社員さんならまだしも、あなたと私は、同じ’’派遣’’という立場でしょ!?

 

あ〜!イライラが止まらない!!


 

とのことでした。

 

 

 

なんだかんだお話を聞いたところで、伝えました。

 


 

「◯◯さんがイライラする気持ちもわかりますが、

 

まずは、◯◯さんがひとつ大人になりましょうって。」

 

 

 

例えば、同じ内容でも言い方一つで人の捉え方は変わるし、ある意味変わってしまう。

言っている本人はそうゆうつもりではなくても、相手には良くも悪くも伝わってしまうという可能性もある。ということを、まず理解してください。と。

 

別にその先輩を擁護しているつもりもありませんし、逆に言い方ひとつで相手への伝わり方は変わりますよ!とお伝えしたいぐらいなのですが、その人にはその人の生き様があるのでそれを頼まれてもない私がする必要もないわけで。

 

 

考えてみてください。◯◯さんがそうやってイライラするということは、ある意味そうゆう言い方をされるとイライラするということがわかったということではないですか?

 

じゃあ、そんな言い方を◯◯さんは他の人にしないですよね?

 

 

(いつかの以前の記事にも同じようなことを書きましたが)

どんなことにせよ、1つの物事には「ポジティブな面とネガティブな面」が必ずあって、それをどう捉えるかで、どんな自分にもなれるんです。なってしまうんです。これは本当に。

 

 

もう少しきつく言わせてもらいますけど、◯◯さん、イライラしている時点でその先輩に負けていますよ。

もう白旗あげている状態です。

 

 

 

「先輩にイライラさせられている」つまり「コントロールされている」のと同じです。

コントロールされているのではだめです。

自分をコントロールするのは、自分です。

 

 

大人は怒ったら負けです。

 

 

先輩の言い方がどんなに悪かろうと、私はコントロールされない!

私をコントロールするのは私!!

 

 

 

??な言葉がきたら、

 

「流す!」

 

「流す!!」

 

「流す!!!」

 

 

 

右へ!!

 

左へ!!

 

 

 

ほいっ!!

 

ほいっっ!!

 

 

 

真に受け止めてしまったら、相手にコントロールされてしまいますよー!

 

 

 

上へ!!

 

下へ!!

 

 

 

ほいっ!!

 

ほいっっ!!

 

 

 

きた、きた、きたーーーーーー!!って、

 

 

 

そしてそれを楽しんじゃえーーーっ!!!

 

 


 

 

とお伝えさせていただきました。

 

 

なんだか吹っ切れたご様子で、自分にとって’’そんなに大したことではないこと’’で悩んでたのかもしれませんとおっしゃっていました。

 

「よし、これからは私があの先輩をコントロールしてやろう」とおっしゃっていましたが、

「ちょいちょい違いますよ」って。

誰しも、’’自分をコントロールするのは、自分’’

 

と再度念を押しておきました。

 

 

 

無理に人に合わせて生きる必要もありませんし、合わせてもらう必要もありません。

 

 

自分の時間は自分のものです。

自分の人生は自分のものです。

 

 

そんな自分を大切にしていると、自分を大切にしてくれる人に出会えますよきっと。

 

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です