やる気は待っていても一生やってこない

やる気がないからできない

 

やる気が起こらないから何もしない

 

時には何もしない時間も必要だと思います

 

しかし何かをやるためのやる気っていつ現れるのでしょうか

 

 

私自身とてもとてもやる気が出なくて何かを考えつくことも何かをするということができない時期がありました

 

何をすれば良いのかわからない

 

そもそも自分が何をしたいのかもわからない

 

考えても何も出てこない

 

 

SNSやネットなどで誰かの投稿を見て

 

謎のやる気が一時期は出るけど

 

それが継続するのもそれはそれは一瞬の出来事

 

 

誰かの楽しいことを見ても

 

結局自分にとって本当に楽しいことではないからすぐにそのやる気は消滅する

 

 

それはあたりまえのこと

 

人はネガティブな生き物

 

一旦考え出してしまうと

 

あれよあれよという間にネガティブな思考に流れていく

 

起こりもしないことを想像力豊かに思考する

 

 

これは自分が悪いとかではないので自分を攻める必要はまったくなくて

 

ただ人はネガティブな生き物だということ

 

そうゆうもんだということ

 

 

だから考えていても良い方向にいかない時は考えるのをやめる

 

考えて結局何もできないのであれば考えることをやめる

 

やめて行動をしてみる

 

 

自分がこれをやろうと思ったことをやってみる

 

なんでもいい

 

散歩でも筋トレでも料理でもなんでもいい

 

なんでも良いからやってみる

 

 

できたらカラダを動かすようなことがいい

 

一旦考えるのをやめてカラダで何かを行ってみる

 

やる気なんて待っていても勝手に向こうからやってくるわけではない

 

頭で考えていてもやる気が湧いてくるものでもない

 

 

 

 

ただカラダを動かす

 

考えない

 

考えようとしない

 

ただカラダを動かす

 

 

 

そっからです

 

やる気が出てきたり

 

なにかインスピレーションが湧いてきたりするのは

 

 

楽しいことやワクワクすることを考えることはたくさんしたほうが良いけど

 

考えてもどうしようもないことや

 

ネガティブな方向に行きそうな時は

 

一旦、頭ではなくカラダを使う

 

自分の機嫌は自分でコントロールする

 

自分のやる気は自分でコントロールする

 

ココロやカラダ、使えるものを使って

 

自分という最強の味方を最大限活用していきましょう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です