自分に自信をつける方法

〜自分に自信、ありますか?〜

 

 

自分に自信がある人の印象として、

 

 

たとえば、

・仕事で成功している

・人から信頼されている

・人から注目されている

・人を幸せにしている

・お金持ち

・顔が良い

・スタイルが良い

・オシャレ

・自慢できることがある

などなど・・・

 

今、パッと思いついたのがこんな感じなのですが、あなたはどんな人を想像されたでしょうか。

 

 

何でもそつなくこなすことが出来て、色々なことに自信を持っている器用な人もいるでしょう。

 

また人によって、これには自信あるけど、その他は自信ないなぁ。ということもあるでしょう。

 

はたまた、自分は特に取り柄もなく、自信なんて何もないなぁ。という人もいるでしょう。

 

 

このように、それぞれ「自分の自信」については思うところがあるかもしれません。

 

 

 

 

思ったことありませんか?

 

 

もっと自分に自信をつけたいって。

 

 

自分に自信が無いせいで、どこか消極的になってしまっている自分がいる・・・って。

 

 

 

 

たとえば、自分の歌に自信がないと思っていて、メンタルが弱い状態で、「歌下手くそだね」って言われるとそれをそのまま信じてしまいます。

 

 

そして、自分は歌が下手くそなんだと認識して、歌うことが苦手になったりします。

 

 

 

逆に、自分で歌がうまいと思っていて、さらに周りの友達からも「歌がうまいね」って言われていたとします。

 

 

そんな中、違う人に、「君、歌下手くそだね」って言われてもなんとも思わなくないですか?

 

 

それは、自分は自分の真実を知っているから。

 

 

 

このように人は、自分に自信がある・ないことで、捉え方が変わってしまうのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

たとえばあなたが、「◯◯さんすごいね!」って誰かに褒められた時、

 

 

「いえいえぜんぜんそんなことないです。」って、言っていませんか?

 

 

実はこれって自分を否定していることにつながるんです。

 

 

そして、回数を重ねるたびにより濃く、深く自分を否定していることになります。

 

 

「私なんて、そんなぜんぜんたいしたこと無いです。」って繰り返すことで、

 

 

どんどん自ら消極的な自分を構築してしまっているんですよ。

 

 

それではいつまで経っても自分に自信はつきません。

 

 

 

 

 

誰かに「すごいね!」とか褒められたりする場面では、

 

 

「ありがとうございます!」「嬉しいです!」と褒めてくれたお礼も兼ねて、自分を褒めて認めてあげてください。

 

 

これ結構重要で、人が褒めてくれるということは、ちゃんとあなたの良いところを見てくれているからであって、

 

 

それは、あなたの良い部分が周りにも良い影響を与えているということなので、自信を持って良いところなんです。

 

 

あ、ただし、「ありがとうございます!」と言った後は、

 

 

「そんなたいしたことないんですけどね〜」と言うようにしましょうね、印象悪くならないためにも☆

 

 

 

 

 

 

実は、自己否定するのと、自己認識するのとでは自信のつき方が完全に変わってきます。

 

 

自信がないことで、どこかで自分の意見が言いにくくなったり、自己表現しずらくくなってきますし、

 

 

自信があることで、自分の意見をちゃんと伝えることができ、姿勢や声も変わり、表現力も豊かに変わります。

 

 

さらに、おもしろいことに自分に自信がついてくると、いつの間にか協力してくれる人が増えていたり、

 

 

今までうまくいかなかったことが、うまくいくようになります。

 

 

これは本当にびっくりします。

 

 

うれしくて、テンションが上がります。

 

 

テンションが上がると、モチベーションも上がります。

 

 

どんどん成長していく自分が自分でわかります。

 

 

そして、自分に自信がついてきます。

 

 

 

 

 

さらにグレードアップさせるには、自分に関わる周りのすべての人や物に「感謝」してみてください。

 

 

「ありがとう」って。「感謝してます」って。

 

 

 

 

 

というわけで、自分に自信をつける方法として、

 

 

「自分で自分を褒めて認める」ということを実践してみてください。

 

 

「私、すごいなー。」「私は才能があるなー。」「私楽しんでるなー。」って。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いやいや、もっと早く自分に自信をつけたいよ。という人は、

 

 

こちらをぜひ実践してみてください。

 

↓   ↓   ↓

 

まず、カードサイズの2枚のメモを用意します。

 

 

各メモに、「私は、最高にすばらしい!」と書いてください。

 

 

そして、1枚は自分の財布の中に入れ、

 

 

もう1枚は、どこでも良いのですが、洗面所の鏡や玄関のドア、会社のパソコンの画面枠など、1日の間で良く目につく場所に見えるように貼り付けてください。

 

 

そして、1日の合間合間でそのメモを見て、「私は、最高にすばらしい!」とゆっくり声に出して言って見てください。

 

 

声に出せない状況では、心の中でゆっくり言いましょう。

 

 

1週間ほど続けると、自分の中でかなりの変化があります。

 

 

そのまま続けて、そのメモを見なくても「私は、最高にすばらしい!」と感じられるようになる頃には、

 

 

しっかりと自分に自信がついたあなたがそこにいます。

 

 

ぜひ、試しにやってみてください。

 

 

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。