色んな人の文句を言ってる人は助けなくていい

人の文句を言う人はずっと言ってる

色んな人の文句を言ってる人は誰かれ構わず一生言ってる

 

仲良かった人のことも気に入らないことがあればけちょんけちょんに手のひら返し

 

そして次から次へと見事にターゲットを変える

 

 

 

気づくんだ 自分がどんな言葉を発してしまっているのかに

気づくんだ 人の悪い部分ばかりフォーカスしてしまっていることに

気づくんだ それを聞いている人はどんな気持ちで聞いているのか

気づくんだ 自分の周りから人が離れていっていることに

 

 

人の文句を言ったからといって現実が良くなることはない

 

人の文句を言ったからといって自分の思い通りになることはない

 

 

 

それで自分を保身してるつもりだけど

 

それが一番自分を犠牲にしてることに気がついていない

 

 

助けようとしなくていい信じていればいい

大切な人であれば

 

その人を助けたい気持ちもあるかもしれない

 

だけど助けようと思ってはいけない

 

他人の課題に踏み入れることはしなくていい

 

他人の課題に踏み入れると

 

相手のためにも自分のためにもならない

 

 

 

人の文句ばかり言っている状態の人とは一緒にいない方がいい

 

自分が余計なエネルギーを消費することになり悪循環にしかならない

 

 

 

その人も本当は悪い人ではない

 

さみしいだけ

 

さみしいという感情がそうさせているだけだから

 

 

 

もしその人のことを応援したいのであれば

 

その人に向かって

 

「幸せになれ!」って

 

心の中で思っていればそれでいい

 

それであなたのやることはもうない

 

あとはあなたの時間を過ごすべき

 

そうやって距離を置いてただ信じて待っていればいい

 

 

 

他人の時間を生きるのではなく

 

自分の時間を生きていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です