行動

例えば、ここ最近あなたにはやりたいと思ってやっていることがある。

 

 

やろうとは思っているんだけど、

 

 

なぜか行動に移すことができない・・・

 

 

 

よし!やるぞ!っと始めてみたのはいいものの、

 

 

すぐ他のことに気をとられてしまい、

 

 

いつの間にか時間だけが過ぎていき、

 

 

結局、何も進んでいない・・・。

 

 

 

 

こうゆう時は、

 

 

「なんで?」

 

 

と自分に聞いてみてください。

 

 

 

 

「なんで行動に移せないの?」

 

「なんでやらないの?」

 

 

 

と、逆に、

 

 

「なんでそれをやめないの?」

 

 

という両方の観点から自分に聞いてみる。

 

 

そしてそれをひとつづつ書き出していく。

 

 

 

自分の「なんで」を紙の上に表してみてください。

 

・なんでそれを行動に移せないのか?

・なんで他に目移りしてそれを結局やれてないのか?

・なんでやれないのに、それをやめないのか?

 

 

どうですか?

 

 

正直にそれって、やりたいことですか?

 

 

 

 

もしかしたら、

 

 

あなたにとってそれ自体は、やりたいことではないかもしれません。

 

 

やりたいこと、好きなことではないから動けないのかもしれません。

 

 

 

 

そんな時は、動機を明確にする必要があります。

 

 

 

 

 

動機とは、きっかけですね。

 

 

「あなたが本当にやりたいこと、叶えたいこと」

 

 

これが、行動を起こすきっかけとなります。

 

 

 

 

「あなたが本当にやりたいこと、叶えたいこと」って何ですか?

 

満足いく収入ですか?

自由な時間ですか?

いつでもどこにでも行ける旅行ですか?

広くて景色のいい家ですか?

素敵な車ですか?

美しくなることですか?

痩せるためですか?

かっこよくなるためですか?

モテるためですか?

・・・

 

 

あなたはどうなりたいですか?どう在りたいですか?

 

 

これを明確にすることで、人は行動に移すことができるのです。

 

 

行動は自分の理想のライフスタイルを叶えるための手段です。

 

 

手段は様々あるかもしれません。

 

 

 

 

自分の中で考えて現実的なものをいくつかピックアップし、

 

 

確実で、最短で、最善のものは何か考えて考えて、

 

 

本当にこれしかない、というところまで絞ったら、

 

 

あとは自分を信じて行動に移す。

 

 

 

 

 

これが本当の行動ではないでしょうか。

 

 

 

私はそう感じます。

 

 

 

行動するためには、モチベーションの維持も非常に大切になってきます。

なんだかやる気がでないなんてことはよくあることです。

モチベーションを下げない2つのメニューも合わせてご覧下さい。

 

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。