他の色々なことが気になってしまいひとつのことに集中できない

なにか、ひとつのコトをしていて、

 

 

それをしている最中なのに、

 

ふと、他のことが気になってしまい、結局やっていたことが中途半端になったまま・・・

 

 

なんてご経験はありませんか?

 

 

 

 

 

 

おそらくこのような人は、

 

 

普段から、一度に色々なことをできる人でしょう。

 

 

同じ時間を効率良く活用するために、

 

 

その時間内で、数種類のモノゴトを進めることができる人だと思います。

 

 

 

 

それは、仕事上このように色々と進めていかないと仕事が終わらない。

 

 

という方もいれば、

 

 

 

 

プライベートでも、たとえばこの2時間を使って、

 

 

洗濯機回しながら掃除機かけて、あとは洗い物とお風呂掃除終わらせて、

 

 

そのあとは洗濯物を干して、そのあとはスーパーに買い物に行って・・・

 

 

あ、そういえば洗面台も最近掃除していなかったな。

 

 

あれとこれとそれを終わらせないといけない。

 

 

と色んなコトを考えているという方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

 

 

 

一気に様々なコトを進めていく。俗にいう「マルチタスク」ですね。

 

 

 

 

このようなコトが効率よく、しっかりとできるって本当にすごいだと思います。

 

 

 

 

 

私は、なにかひとつのコトをやっていて、

 

 

ついつい、ほかのコトが気になってしまい、結局やっていたコトが中途半端に終わってしまうタイプなのです。

 

 

「あ〜アレもやらなきゃ、そういえばアレがまだ終わっていなかったな。」

 

 

「こないだのアレ調べようと思っていたのにそのままだ。」

 

 

「あ、アレ買うの忘れてた!」

 

 

 

 

とまあ、こんな感じでいろんなコトを頭で抱えてしまい、

 

 

アレもコレも状態・・・

 

 

 

結局、ちゃんと完璧に終わっているものはなく、常にすべてが現在進行形・・・

 

 

 

なにかやっていると、違うなにかが気になってきて、

 

 

 

あっちに、そっちに、こっちに、フラフラ・・・

 

 

 

 

ん〜・・・     なんとかしたい。。。

 

 

 

 

というコトについて悩んでいる時期に、ちょうど少人数制のカウンセリングセミナーがあり、

 

 

参加させていただくことができたので、そのセミナー中にご相談。

 

 

 

 

すると、そのカウンセラーの方も同じ悩みを抱えていらっしゃったようで、

 

 

色々とアドバイスをいただきました。

 

 

 

〜何かをしていると、他のことが気になってしまう〜

 

 

というのは、

 

 

「色々なコトをやろうと考えてしまっている状態とのこと。」

 

 

なので、

 

 

『マルチタスクをやめて、シングルタスクにする』にしたほうがいいですよ、と。

 

 

つまり、

 

 

なにかやろうとする時に、色々なコトを考えず、

 

 

その、今やっている『ひとつのコトに集中する』と良い。

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

 

そして、「やらなきゃいけない」と思わないこと。

 

 

「やらなきゃいけない」と思うと、1.5倍やりたくなくなり、

 

 

「やらなきゃいけない」と思うコトをやると、2倍の労力をが必要となると。

 

 

 

 

 

ですので、まとめますと、

 

〜他の色々なことが気になってしまいひとつのことに集中できない〜

 

 

という方は、

 

 

すぐにできるコト、小さなことからできるコトでもいいので、

 

 

ひとつのコトに絞って進めていくということを心がけてみてください

 

 

そして、そのひとつのコトが終わってから、

 

 

次にやりたいコトをやっていくというスタンスが良いです!

 

 

私自身も、この方法を取り入れるコトで、

 

 

ひとつひとつのモノゴトがしっかりと確実に進めることができ、

 

 

そして、マルチタスクを行っている時より、

 

 

完成のスピードが確実に上がり、自信と成果に現れています。

 

 

 

 

もちろんマルチタスクで自分の納得いくようにできている方はそのままでぜんぜん素晴らしいと思います。

 

 

 

もし、私のように、

〜他の色々なことが気になってしまいひとつのことに集中できない〜

 

 

ということに、困っているのであれば、

 

 

ひとつずつ、ひとつずつを心がけてみると、

 

 

自分でも思っている以上に、成果を出せるかも知れませんよ!

 

 

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です