現状を変えるためには習慣を変えるということ

 

私自身、変えたい。変わりたいという思いをずっと抱えて生きてきました。

 

 

 

もし、あなたが今の現状を変えたいと思っているのであれば、なにかのヒントになれば幸いです。

 

 

 

現状を変えるためには習慣を変えるということ

人間というのは、現状を維持する生き物です。自分の今の状態を心地よいと感じています。

 

 

 

しかし、実は心のどこかで怖いんです、変わるということが。

 

 

 

自分で意識をしていなくても、本能的に怖いのです。

 

 

 

無意識のうちに、変わるということに抵抗を持っている生き物なのです。

 

 

 

 

 

 

 

わかりやすいのが、「いいわけ」。

 

 

 

本当は自分を変えたくないだけなのに、どこかで「やりたくない」などという感情があると、

 

 

 

“いいわけ”という名の作話(さくわ)をします。

 

 

 

いわば作り話ですね。

 

 

 

何かにつけて作話して、何かの自分以外のせいにしてしまう。

 

 

 

これは心の奥で、「変わりたくない」という感情があるからそうさせてしまうのです。

 

 

 

ですので、自分が悪いとか思う必要はありません。

 

 

 

そうゆうもんなんです人間というのは。

 

 

 

ですが、作話してしまうということは、

 

 

 

これはある意味、「自分の現状を変えないという習慣になっている」とも言えます。

 

 

 

 

 

ですので、今の現状を変えるには、

 

 

 

今の習慣を変えないといけないということ。

 

 

 

つまり、現状を「変える」という習慣にすることが大切。

 

 

 

ただこの、習慣というのはなかなかすぐに変わるものでもありません。

 

 

 

それは、あなたの今までの生活スタイルで、あなたの習慣がもう体に、心に根付いてしまっているためです。

 

 

 

今の現状というのは、今までの習慣が作っているもの。

 

 

 

今までの考え方や行動が習慣化して現在を作り上げているということです。

 

 

 

 

習慣は継続していること

 

先ほども申しましたが、習慣というのはなかなかすぐに変わるものではありません。

 

 

 

ここ最近の話ではなく、何ヶ月も何年もかけて習慣というのは身に付いています。

 

 

 

 

 

 

 

ですが習慣を変えられる方法はあります。

 

 

 

 

それは、継続すること

 

 

 

あなたが毎日やっていることってありますよね?

 

 

 

たとえば、朝起きたら顔を洗うし、歯も磨く。

 

 

 

それって毎日必ずすることですよね。継続していることですよね。それって習慣ですよね。

 

 

 

そう、習慣は継続していることなのです。

 

 

 

ですので、習慣を変えるということは、継続していることを変えるということ。

 

 

 

たとえば、本を読んで勉強したいと頭では思っているのに、結局テレビを観てしまっている。

 

 

 

これもテレビを観るという習慣。

 

 

 

毎日特に観たい番組もないのに、ただなんとなくテレビをつけていませんか?

 

 

 

私も以前はそうだったのでわかりますが、

 

 

 

誰もいない部屋でテレビがついていないと部屋の中が殺風景な感じがするんですよね。

 

 

 

私そういえば、家に帰ってからカバンを置くよりもまず先にテレビをつけていましたね笑。

 

 

 

画面が付いていないと部屋が暗く感じるし、音がないからシーンとしてたりしてなんか寂しい空気感というかなんというか。

 

 

 

でもですね、テレビをつけないということに慣れると意外と何も感じなくなるし、

 

 

 

逆に、やりたいモノゴトに集中できるようになりますよ。

 

 

 

最初の慣れないうちは音楽をかけてましたけど^^。

 

 

 

習慣がなかったあのころ

 

私は、28歳ぐらいまであまり本を読んできませんでした。

 

 

 

中学生ぐらいの時までは、週刊少年ジャンプなどのマンガを愛読していましたが、

 

 

 

それ以降はマンガも活字のものも含めた本というものに興味がなく、読書には程遠い生活でした。

 

 

 

おそらく心のどこかで本を読むということに苦手意識を持っていたのかもしれません。

 

 

 

28歳ぐらいのとき、自己啓発系の本などに興味が出て何冊か購入したのですが、

 

 

 

結局、ちゃんと最後まで読んだ本はなかったですね・・・。

 

 

 

気がつけばそのまま放置状態で、場所もとるので結局ブッ◯オフへ売りに行くなんてことも・・・

 

 

 

 

途中で飽きちゃうというか、疲れちゃうというか、集中力がないというか。。。

(本読む気あんのかいと突っ込まれそうですが笑)

 

 

今思えば当時の私には、「本を読むという習慣がなかった」んだと思います。

 

 

 

習慣を変えるにはとりあえずやってみる

ある人ある人に、書籍は学びに良いということを聞きました。

 

 

 

色々な情報源となり勉強にもなるし、それが自分の成長に役立つ。

 

 

 

そんな教えから、また私は本を読む決意をしたのであります。

 

 

 

そして、新たに読みたいなと思う本を購入。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

ええ。お察しの通りです。

 

 

 

 

続けて読めないんですよー!!

 

 

 

なんでだ?なんで俺は本が読めないんだ?

 

 

 

なんですぐ他のことに気をとられてしまい、本の内容が頭に入ってこないんだ?

 

 

 

今読んだところすら、もう何が書いてあったかすら覚えていない。これは致命的。

 

 

 

楽しいと感じていないからか?この買った本がおもしろくないからか?

 

 

 

いや。この本は興味のあるようなことがたくさん書いてある。本は何も悪くない。

 

 

 

わかってる。本を続けて読めない理由は自分だ。自分・・・

 

 

 

 

習慣を変えてくれたあのひとこと

と、結局本を一冊すら読みきることもできない持続性のない私は、

 

 

 

「本を読み続けることができない」と起業家の友人に相談。

 

 

 

・集中力がないからだよ

 

・本を読む気ないからだよ

 

・ただ本が嫌いなんじゃないの?

 

 

 

といったような答えが帰ってくるだろうと思っていたが、

 

 

 

帰って来た答えがまあまあ以外だった。

 

 

 

 

それって、本を読まないといけないと思ってるからじゃないの?

 

 

 

読まないといけない?と思っているから?・・・

 

 

「本に限らずだけど、何をやってもうまくいかない時もあるし、やる気がでないときだってある。」

 

「そんな時に読まないといけないと思って無理に読もうとしても、なにも入ってこないよ。」

 

「人間は感情の生き物なんだから、やりたいときにやりたいことをする。これが一番良い。」

 

「もし、読みたい時なんて無いというならば、読まないといけないと思わずに、ただ、本を開くだけでもいい。」

 

「本を開いてみると、1行だけ読んでみようかな。」

 

「1行だけ読んでみると、1ページだけ読んでみようかなとなる。」

 

 

 

「このちょっと見てみようかなという一歩が、次の一歩になるということ。」

 

「一個やってみたら、もう一個やってみようかなというふうに連鎖していく。」

 

 

 

・・・

 

 

 

なにをするにも、始めから大きなことをやろうとするのではなく、

 

 

 

小さなことから、ひとつずつ、やることが大切だと。

 

 

 

ひとつがふたつになりみっつになる。

 

 

 

始めから一気にやろうとするからできない。

 

 

 

◯◯しないといけないと思うからできない。

 

 

 

 

現状を変えるためには習慣を変えるということ

習慣というのは無意識でもあり、

 

 

習慣=人間の行動の99% とも言われています。

 

 

つまり、無意識に行なっている行動習慣ということなのです。

 

 

家に帰ると決まって◯◯をする

 

時間が少しでもあるとついゴロゴロしてしまうなど、

 

普段行なっている行動に意識を向けてみると、無意識に何をしていたか感じることができます。

 

 

いつもは決まってこれを選んできたけど、今回は違う物を選んでみよう

 

 

いつもはついこうゆう行動をしていたけど、今回はこうしてみよう

 

 

とか。

 

 

 

習慣を変えるには、ひとつずつでいいから自分の中に何か「変化」を取り入れるいうこと。

 

 

普段行なっていることを少し変えるだけでも、新たな発見や気づきがあったりします。

 

 

習慣は一気ガラッとは変わりません。

 

一気に変えようとしても絶対に変わりません。

 

 

 

変化を意識し続けることで習慣が変わり、徐々に現状が変化していきます。

 

 

 

 

まずはぜひ、あなたの無意識な行動=習慣を見つけてみてください。

 

 

 

そして、

 

 

徐々にいつもの行動に変化を加えて、あなたの現状を変えていってみてください。

 

 

 

いいね!

現状を変えるためには習慣を変えるということ” に対して2件のコメントがあります。

  1. 蟹江大二郎 より:

    読ませていただき、
    少し気持ちが楽になりました。

    ありがとうございます

    1. masa りねん より:

      こちらこそ貴重なお時間を使いご覧いただきまして誠にありがとうございます。
      そういっていただけると自分なりに発信してきて本当によかったと痛感致します。
      不定期の配信にはなりますが、またご覧いただけたら幸いです。
      今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。