人生が変化しないのは否定されることを恐れているから

いきなりですが、

 

 

 

「自分のことを、他人はさほど興味を持っていない。」

 

 

 

言い方を変えると、

 

 

 

人は皆、自分のことしか興味がない

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの人が、自分のことを否定されることを恐れています。

 

 

 

恋愛だって、そう。

 

 

 

たとえば、異性に声をかけることに勇気がでなかったり、恐いと思う人がいます。

 

 

 

なぜでしょう?

 

 

 

 

 

 

「振られるかもしれない・・・」「嫌われるかもしれない・・・」

 

 

 

結局、声をかけることで、自分が否定されることに繋がるかもしれないと思うからですよね。

 

 

 

 

 

 

仕事だってそうです。

 

 

 

営業職の人なんてまさにそうだと思いますが、

 

 

 

営業をかけて、嫌がられたり迷惑そうな態度をとられたり聞く耳も持ってくれなかったり・・・

 

 

 

嫌ですよね、恐いですよね。自分はなんなんだと思うかもしれません。

 

 

 

それにより、凹んで自信がなくなり、やる気がなくなるかもしれません。何もかもがイヤになるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

でもね、否定されることを恐れて何もしないとしたら、

 

 

 

結局、人間関係も経済状況も何も変化しないんです。

 

 

 

そのまま。現状のまま。もしくは時間経過と共に後悔などのマイナスの気持ちが残ってしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

恋愛だって、自分から声をかけないと、発展することなんて難しいでしょうし、

 

 

 

営業の面でも、自分からアプローチしていかないと、お客様を見つけることも、売り上げに繋げることも難しいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、始めに戻りますが、

 

 

 

先にお伝えしたのは、

 

 

 

人は皆、自分のことしか興味がないということ。

 

 

 

つ・ま・り、

 

 

 

・自分にとってどのようなメリットやデメリットがあるのか

 

・自分をどうしてくれるのか

 

・自分はどのような気持ちになるのか

 

 

 

というような、自分にどのような影響を与えるのか?を常に考えているといってもいいでしょう。

 

 

 

相手の人はあなたのことを、それほど興味もないし、それほど意識もしてないし、それほど考えてもいません。

 

 

 

ただ、あなたが自分で気にしているだけで、

 

 

 

あなたが思ってるほど、人は他人のことに関心はない。ということです。

 

 

 

 

 

う〜んつまり、何が言いたいかというと、

 

 

 

「否定されることを恐れるな!」と言いたいのです。

 

 

 

人は、他人を否定したいとか、否定しようとしているのではなく、

 

 

 

自分に影響を与える何かの為だけに、様々な決断や行動をしたというだけのこと。

 

 

 

その人自身が「自分の為にしたこと」である。というだけのこと。

 

 

 

 

 

なので、

 

 

 

「否定されることを恐れる必要はない」のです。

 

 

 

もし、否定されることを恐れて、何かにつけて行動が起こせないのであれば、

 

 

 

それは、自分の人生が変化しないのと同じこと。

 

 

 

 

 

自分の人生、有限ですよ。

 

 

 

あと何年生きられるかはわかりませんが、

 

 

 

誰しも生まれた時から一日一日カウントダウンは始まっています。

 

 

 

 

 

 

自分にしか作ることはできませんからね、自分の人生。

 

 

 

日々、大切に生きましょう。

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です