まずは自分が幸せになる必要がある

知ってました?

 

 

 

人がささいなことで喧嘩したり、不機嫌になったり、ストレスになる簡単な理由・・・

 

 

 

 

 

 

いきなりですが、答えです・・・

 

 

「みんな自分のことに一番興味があるし、自分が最も可愛い。」

 

 

 

 

 

 

もちろん周りの人への愛情も興味もあり、

 

 

 

自分以上に家族を愛しているという方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

しかし、それは自分があってのことです。

 

 

 

自分があるからこそ、周りの人へ愛情や興味を抱くことができます。

 

 

 

自分が幸せでないのに、人を幸せにすることはできません。

 

 

 

自分が幸せだからこそ、人にも幸せを与えることができます。

 

 

 

だから、まずは自分が幸せになる必要があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

遠慮していませんか?

 

 

 

好きな人に、家族に、友達に、仲間に、会社の人間に。

 

 

 

たとえば、好きな人が仕事で忙しいからなかなか会えない。

 

 

 

さみしいけど、仕方ないし、相手に迷惑かかるし、会いたいなんてなかなか言えない。

 

 

 

さみしさを他のことで紛らわせようとしても、

 

 

 

なんだか納得いく結果にはならないし、

 

 

 

結果、不完全燃焼みたいな・・・

 

 

 

残ったのは、結局ただ会いたいという気持ち。

 

 

 

辛いですよね?さみしいですよね?

 

 

 

 

 

その気持ち、ぶつけましょうよ!

 

 

 

相手になぜぶつけないんですか?

 

 

 

正直に自分の気持ち、ガツンとぶつけましょうよ!

 

 

 

 

 

 

相手に迷惑?

 

 

 

そんなこと考えなくていいですよ。

 

 

 

言ったでしょう。

 

 

 

まずは、自分が幸せになる必要があるって。

 

 

 

 

 

 

素直に自分の気持ちを心を込めて言えば、相手はわかってくれる。

 

 

 

人って、人間ってそうゆうもんです。

 

 

 

好きな人に、家族に、友達に、仲間に、会社の人間に。

 

 

 

何言ってんだ失礼だろ!と思う人もいるかもしれません。

 

 

 

はたまた大袈裟かもしれません。

 

 

 

しかし、遠慮していては、あなたがいないのと同じです。

 

 

 

あなたの価値はあなたが作るのです。

 

 

 

素直に正直に自分の気持ちを伝えてください。

 

 

 

変化することは、進化することです。

 

 

 

悩んでいる時間だけ、あなたの命の時間を消費しているんです。

 

 

 

あなたの時間も相手の時間もかけがいのない大切なものです。

 

 

 

みんなに平等に与えられた本当に本当に貴重なものです。

 

 

 

時間は有限です。

 

 

 

あなたらしく生きることが、

 

 

 

あなたが生まれてきた意味を表すのではないのでしょうか。

 

 

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。