いい気分でいる時が最強で最高な自分に繋がる

普段の日常の中で、「自分の今の気分」を意識されたことがありますでしょうか?

 

 

実は、これってものすごく大切なことなんですよ。

 

自分の今の気分が「いいもの」か「わるいもの」か。によってそのあとの自分に降りかかる現実が変わるんです。

 

 

人はそれぞれエネルギーを発信しています。

 

今、気分がいい状態だと「いいエネルギー」を発信するし、

 

今、気分がわるい状態だと「わるいエネルギー」を発信しているのです。

 

 

いいエネルギーを発信しているとその人はその時間、なにかしらの出来事により幸福感や充実感などを味わっていて、簡単に言うと「心が安心して、幸せを感じている状態」であります。

 

 

その「幸せを感じている状態」でいることで、

寛大で深くて広い。そして、安定してリラックスした’’本来の自分の心に正直になっている状態’’に戻ることができます。

 

 

これは、なんでもいいんです。自分にしかわからないだろうなと思うちょっとしたことでもいいし、

人には恥ずかしくて言えない。なんてことでもすべてオッケーです。

 

 

ここでポイントなのは、人にどう思われようとどうだっていいということ。

 

 

一番大切なのは、「自分が気持ちいいと心から感じること」です。

 

 

 

 

あなたが、’’ほっ’’とすることや、’’幸せを感じる’’こと。ありませんか?

 

 

何もかも忘れて’’心からリラーーーックス’’できること。

 

「あぁ〜きもちいいぃぃぃ〜ぃぃぃぃぃっ」

 

「ふぁあああああ〜ぁぁぁぁっ」

 

「くぅぅぅぅぅぅぅぅ〜っっっっっ」

 

「心と体にしみるーーーーーっっっっっ」

 

「これこれーーーーーーっっっっっ!」みたいな笑。

 

 

こういった自然に出る’’心の声’’が大切です。

 

 

人それぞれ感じるものやレベルは違いますので、人と比べるものでもありませんが、

 

 

私事で言えば、

・カラっカラの喉にキンキンのつめた〜いビールを流し込んだ時

・あったかいお湯に浸かった時

・ふかふかの布団に包まれた時

・おしゃれなカフェでコーヒーを飲んでいる時

・素晴らしい景色を見ている時

・寒くもなく、暑くもないちょーどいい温度の風を浴びている時

・なにかに集中して硬くなった体を、グゥーーーっと伸ばして体の緊張がほぐれた時

・マッサージを受けていて疲れて緊張して硬直している背中の筋肉をググゥーーーッと押された時

 

などなど・・・まだまだありますが、

 

あなたにも色々と「幸せを感じる瞬間」があるかと思います。

 

今一度、ご自分の「幸せを感じる瞬間」を意識してみてください。

 

 

 

 

 

さてここで、冒頭に大切なこととお伝えしたかと思いますが、

 

 

 

この、「心が安心して、幸せを感じている状態」でいる時の、

 

つまり、自分自身が心からリラックスしている状態に生まれた、

 

「あ、これいいな」

 

「あれやろう!」

 

「そうかこうゆうことか!」

 

といったような、素直に感じたものや、思い浮かんだことなどの発想。

 

フッと出たアイデアや、ボソッと出た言葉など。

 

 

実は、これが本当に自分の心が感じていることなんです。

 

 

このフッ出たアイデアや、ボソッと出た言葉など、必ず自分の中に保存しておいてください。

 

 

 

 

’’いい気分でいる時が最強で最高な自分に繋がる’’

 

 

そうです。そうゆうことなんです。この自分の中から自然に出たものが、最強で最高な自分に繋がります。

 

 

 

1日24時間・1年365日。与えられた時間は皆同じ。

 

限られた貴重な時間を使うなら、

 

できる限り’’いい気分な自分’’でありたいですね。

 

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。