なりたい理想の自分

なりたい自分になる。

 

なりたい自分とは、未来の理想の自分とも言えます。

 

あなたはどんな理想のご自分を描いていらっしゃるでしょうか?

 

人それぞれ理想はあるでしょう。

 

 

今回は、なりたい理想の自分に近づくために、

 

私が行ってきた効果的なものをご紹介いたします。

 

ぜひ時間があるときにでも、1人でゆっくりじっくり自分と向き合って行ってみてください。

 

 

私が実感したのは、新たなモノの考え方や捉え方に気づくことで、自分の心の中に余裕ができ、

その余裕ができた部分を他のことに使えるようになりました。

 

 

 

 

 

それではこちらからどうぞ↓

 

〜自分がなりたい理想とする人をできるだけ細かく想像してみてください〜

 

幸せな家庭を持っている

素敵なマイホームに住んでいる

お金に困らない生活

周りの人に好かれ信頼されている

キレイで美人

スタイルが良い

髪の毛がツヤツヤ

自分のお店を持っている

会社を経営している

毎月海外旅行に行っている

 

 

なんでもいいです。

 

自分が素直になりたい理想の自分を想像し、

どんどん紙に書いて行ってください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、ここでちょっと話がずれますが、

1つ豆知識・・・

自分のことを考えたり整理する時など、

白い紙に『青色』のペンを使って書くと、

自分の潜在意識に入りやすくなり、

より自分自身に染み渡りやすくなるそうですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

はい、もどります。

そして、ここからが大切なんですが、

 

 

その、自分がなりたい理想の人は、

・どんな生活スタイルで

・どんな考え方をしていて

・どんな感情を抱いていて

・どんな行動をしていて

・どんな風に人と接していて

・どんな振る舞いをしていて

・どんな人付き合いをしていて

・どんな風に周りから思われていて

・どんな風に生きているのか

 

というのを、想像して感じてみてください。

 

もし、自分の中になりたい自分がなければ、

実際に存在する人(知り合いでも有名人でも)で、あなたが理想とする人でも構いません。

 

あの人なら、こんな風にしてるかな?みたいな感じでいいです。

 

リアルであればあるほど、良いです。

 

 

そして、書き終わったら、

その人をより強くイメージしてください。

そして、

 

その人になったつもりで、なんでも対応していくのです。

日々様々な場面があります。

その場面、場面で、

その理想とする人なら、こんな時どうするか?

ということを常に意識するのです。

 

 

 

例えば何かが起きた時、

「自分ならこうするかな」と思った時、

一度、落ち着いて、

「なりたい理想とする人は、この状況なら、どう考え、どう行動するかな?」

と考えてみるのです。

そして、素直に「良いな」と感じるほうを選んでみてください。

 

 

こうやってある意味、自分ともう一つ、なりたい理想の自分の考え方も持つことで、

 

新たに気づくことも増え、

 

新たな考えた方や新たな感じ方を得られることで、

 

自分の成長が成長します。

 

そして、その成長が自分でわかります。

 

プラス、周りの人に対する接し方も変わります。

 

自然と人にやさしくなれるのです。

 

そうしてなりたい理想の自分にどんどん近づいていくのです。

 

 

今の言動や行動は、今のあなたを表します。

なりたい理想の自分の言動や行動は、なりたい理想の自分を表します。

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です