ココロとカラダは繋がっている

こんにちわ。

先日、ホームセンターで買い物中に、

「すいません、〇〇どこですか?」

とお客さんに声をかけられたMASAです。

 

私はもちろん私服です。スタッフジャンパーは着ておりません。

人生でホームセンターで店員さんと間違えられたこと6回目ぐらいかな・・・。

 

はい。。。本題に入ります。

 

 


 

私は、整体師として施術を通して、ありがたいことに本当に様々な方々とお会いさせていただいております。

 

そして、皆様それぞれ色々な不調や不具合、悩みや症状をお持ちです。

 

ですので、同じ方でも、その時その時の状態で施術の内容ももちろん変わってくるのですが、

 

いつも感じるのは、”ココロとカラダは繋がっている”ということです。

 

 

 

毎回、施術前にまず症状をお伺いし、数カ所の検査を行います。

 

お身体のどこがどのような状態かを把握するためです。

 

 

その中での検査方法として、パワーチェックというものを行います。

 

腕や脚などを使って、どれぐらい力が入るかをチェックします。

 

その際、

 

①嬉しいことや好きなこと、楽しいことを考えてもらい、チェックする。

 

②辛いことや現在抱えているストレスなどを考えてもらいチェックする。

 

動作はまったく同じでも、

 

力の入り具合が明らかに違ってくるのです。

 

 

つまり、ココロの感情がカラダへ影響を及ぼしているということです。

 

 

 

これは、痛みにも通ずるところがあります。

 

どこかが痛い。となった場合、

 

もちろんお身体を診させていただきます。

 

ある程度痛みはマシになってきたが、

 

なかなか残りが取りきれないということもあります。

 

 

その原因を探っていくと、感情面が根本的な原因だったということもあります。

 

そこで、ネガティブパターンの感情をクリアリングします。

 

 

すると、さっきまで残っていた痛みが不思議と取れてなくなることも。

 

これは痛みだけではなく、重さや痺れの改善など人によって効果は様々ですが、

 

だいたいの方は、驚かれます。

 

 

 

あなたは、ストレスを抱えると、カラダに不調や不具合を感じた経験はありませんか?

 

頭や目や喉、首や背中、腰や膝や足が痛い。だるい。痺れる。

 

胃が痛い、お腹が痛くなる、息がしにくくなる。

 

その他色々あるかもしれません・・・

 

 

もともとそういった症状をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

例えばここ数日、数週間で急に調子が悪くなってきたなどの場合は、

 

ココロがカラダに”気をつけてね”というサインを送っている可能性があります。

 

 

『がんばりすぎだよ』って。

 

『ちょっと自分を休めなきゃいけないよ』って。

 

 

それを無視して無理を続けていると、一気にドカーンとくることもあります。

 

私自身が、ひどい腰痛・首が曲がらない・謎の湿疹(今まで一度もない)などで、

 

ストレスからカラダを壊すという経験をしているので、すごくわかります。

 

あれは本当にいろんな意味で辛かった。。。

 

 

症状としては、自分の弱い部分などに最初は現れることが多いです。

 

私は昔にギックリ腰をやってから腰痛持ちでだったので、まずは腰からきました。

 

例えば、喉が弱い方は喉からきたりします。

 

痛くなったり、声が出しにくくなったり・・・

 

 

カラダの健康ももちろん大切ですが、

 

ココロの健康も同じように大切です。

 

 

ココロもカラダも両方とも健康が本当の健康だと思います。

 

もちろん、規則正しい生活、食生活や適度な運動は大切ですが、

 

ココロのケアも大切にしてください。

 

 

 

笑顔でいてください。

 

たくさんのありがとうを伝えてください。

 

 

人に親切にしてください。

 

たくさんのありがとうをもらってください。

 

 

自分の喜ぶこといっぱいいっぱいしてください。

 

たくさんご自分を愛してあげてください。

 

 

すべて、自分に返ってきますから。

 

ココロとカラダは繋がっていますから。

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です