自分のあたりまえを変えていく

これから先の自分の人生を変えていこうと思ったら、

 

今の習慣を変えてくことが近道です。

 

 

 

現状を作っているのは、紛れもなく習慣であり、今やっている習慣が未来につながります。

 

 

 

 

あなたが理想とする人っていると思います。

 

それは、見た目や仕事やライフスタイルや人間性など、この人のこんなところが良いな。憧れるなとか、そうなれたらいいなとか様々な角度で、理想の形として見えているものがあると思います。

 

 

 

その時、感じるのって、

 

その理想の人の習慣と今の自分との習慣ってやっぱり違うなということです。

 

 

 

 

例えば、スタイル面でいうと、バランスの良いスタイルを保っている人は、週に何度か決まってランニングや筋トレなどのトレーニングを取り入れているし、食事もバランスなどに気を遣い工夫をしている。

 

ここにも、習慣があり、その習慣を継続できているからこそ、スタイルをキープすることができている。

 

 

 

要は、今の自分の習慣を変えないと、今の習慣を続けていると、ずっと現状のままだし、変わらない。

 

 

習慣を変えるって初めは慣れないし、正直きついです。

だっていままでやってきてないことだし、体に馴染んでいないことだから。

 

 

でもこれを、ここを、変えることで、現実が変わってくるんです。

 


 

習慣って、ある意味”あたりまえ”に近い感覚だと思います。

 

 

 

私(自分)は、〇〇だ。という当たり前があるから、〇〇の現状があるわけで、

私(理想の人)は、□□だ。という当たり前があるから、□□になっているということなんです。

(〇〇・□□は思いつくものに置き換えてみてください。)

 

 

でも、そんなこといったってどうやってその当たり前を変えていけば良いんだよ。とお思いではないでしょうか?

 

 

ここで、当たり前を変えるヒントをひとつお伝えしていきます。

 

 

 

それは、『理想の人の当たり前を真似する』ということです。

 

 

目指している人たちは、

 

常にどのようなものを見て、

どのような考え方をして、

どのような言葉遣いをして、

どのように人と接しているのか。

 

というのを見ていく。

 

そして、それを真似していくんです。その人になったつもりで。

 

 

 

それをやっていくと、今までの”当たり前”という概念が大きくずれるんです。

 

当たり前度が違うから、初めはぜんぜん馴染まないんです。自分には。

 

例えば、買ったばかりのジーンズや革靴が最初馴染まないみたいな感じで。

 

 

 

 

しかし、それを続けていくと、自分の当たり前が変化していきます。そして、その当たり前がどんどん変わってくると、

 

気づいたら、理想の自分になってた。という感覚になります。

 

 

 

だから、変えるのはいつも自分の内側で、考え方や捉え方や意識。

 

ここが自分の当たり前に直結しています。

 


 

変えるのは、自分。

 

変わるのは、自分。

 

 

 

 

『私は、はもうすでに□□なんです。』

 

 

そう。あなたは、もうすでに□□なんです。

 

 

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です