やってみないとわからない体感してみないとわからない

なんでもそうですが、新しいことを始めようとする時って、

 

 

どうやってやるんだろうとか、失敗したらどうしようとか、

 

怖いし、不安だし、悩むし、迷うし、そもそもわからないことだらけだし、

 

なんなら、わからないこと自体がわからない状態。

 

 

 

新しいことだから、そりゃ、自分の引き出しにはすぐ使えるような情報が入っていないわけで、

 

知らないことだらけで不安になるのも当たり前。

 

 

 

でも、そこで、

「楽しそう」

「興味ある」

「やってみたい」

 

という素直な気持ちが出てきたらそれは一種のサイン。

 

誰かに言われたからとか、これやったらなんか言われるかなとか、誰かの目を気にして、

 

とかではなく、自分の心が素直にそう思ったのであれば、

 

ぜひ、一歩だけでも行動に移してみる価値はあると思います。

 

 

結論いうと、

 

”やってみないとわからない”

 

”体感してみないとわからない”

 

外から見ているだけ、聞いているだけでは何もわからないし、同じことをやったって人によって感じ方も違う。

 

だから結局、自分が体感しないと、本当のところはわからないと言うこと。

 


 

数年前に、とあるセミナーにいったことがあるのですが、ちなみにそのセミナーはいわゆる転売で稼ぎましょう!みたいなやつ。

 

正直、夢のような世界がそこにはあって、月収数百万とかを稼いでいる人がたくさんいて。

 

その当日講師をしている人も、初めて3カ月で月収200万円ほど稼いでいるとのことでした。

 

そうゆう方達が数人いて、その人たちがコミュニティを作り、

その稼ぎ方を教材として販売し、それを購入した人が、また別の人に紹介していきながら、みんなで販売して稼いでいくというシステムでした。

 

 

 

セミナーに行ってよかったなと思いました。

 

現場の人達を見て、話して、感じてよかったなと思いました。

 

 

結局、その教材を購入するには至りませんでした。

 

もちろんそのセミナーに参加しなくても、ネットから申し込みすればその教材も購入できる仕組みではありました。

 

そして、そのセミナーに参加していなければ、もしかしたらネットで購入していたのかもしれません。

 

それぐらい魅力的な商品と感じていたので。

 

 

 

でも、実際にその人達と同じ空間を過ごし、会話したりしている中で、

『自分は違うな。』

と素直に感じたのです。

 

 

 

このセミナーに申し込みした一歩は、自分の中でとても良い経験になりました。

 

「誰かがこう言ってるから」

「誰かが勧めてくれたから」

「こんな実績があるから」

 

その人からしたら、それは良いものかもしれませんが、

 

自分にとって、そうであるとは限りません。

 

 

 


 

一歩行動してよかったなと思いました。

 

 

 

人ってやっぱり感情で動く生き物だと思います。

 

心から自分の気持ちに素直になったとき、初めて何かしらの行動を起こします。

 

 

 

そして、行動するにあたり、

 

やっぱり、自分自身が

 

”やってみないとわからない”

 

”体感してみないとわからない”

 

 

というところにつきます。

 

 

悩んでいても、何も変わらないし、ただ悩んでいる時間が過ぎゆくだけ。

 

 

おかげで最近は、やるかやらないか悩むより、悩むぐらいなら行動!と思って、

筋トレをとりあえず始めるという習慣がついてきました。

 

 

やり始めるまでの腰が重い重い・・・(^^;

 

でも、やり始めると、なんだかんだやるんですよね。

 

 

 

 

ちょっと最後、話がずれましたが、

 

 

まずは、一歩。されど一歩です。

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です