自分の人生を動かすのは、いつも自分

型にはまらないということは、時に不安になることもある。

 

つい、自分よりすごい人と比べて、違う人生だなと感じることもある。

 

そうすることで、自分のことに自信がもてなくなったり、なんだか目の前のことが嫌になったり、少しさみしくなったり。

 

 

 

でも、比べるのって、他人とかすごい人ではなくて、いつも自分。

 

5年前の自分…

3年前の自分…

去年の自分…

半年前の自分…

3カ月前の自分…

1カ月前の自分…

1週間前の自分…

昨日の自分…

 

 

これまでの自分と、これからの自分を比べることに価値があるし、意味がある。

 

人と比べたところで、良いことなんてないし、比べる必要もない。

 

妬みや僻みが生まれることにも繋がるし、逆に人を否定したりすることにも繋がる。

 

 

 

自分がどれだけ変われたか。自分がどれだけよくなったか。自分がどれだけ人を幸せにできたか。

 

 

 

『自分で自分を認識する』そこに意味がある。

 

 

 

もちろん人の意見を参考にさせてもらうことは重要。

 

でも、そこから何を選び、何を活かすのかは、自分次第。

 

すべてが正しいわけではないし、すべてを鵜呑みにする必要はない。

 

正しいの基準は人それぞれだから。

 

 

 

 

迷いながら、探りながら、挑戦して、失敗して、経験するから自分の人生ができあがる。

 

自分でやりたいことを、自分で選択して、オーダーメイドの自分オリジナルの人生を創り上げる。

 

それが一番自分らしく生きるってことじゃないかな。

 

 

 

やりたいことも、やってきたことも、これからやっていくこともそれぞれ違うし、

 

価値観も感じ方もそれぞれ違う。

 

だからこそ面白いし、気の合う人と繋がる幸せがある。

 

 

 

気の合う人といる時って、心から楽しいし、アイデアもポンポン出てくるから不思議。

 

ワクワク・ドキドキ・キラキラ・ゲラゲラ、楽しむことが大切。

 

そして、ありのままの自分でいることが大切。

 

 

 

 

不安だったら、人を頼ればいい。

 

わからなかったら、人を頼ればいい。

 

自分で捉えている物事や考え方って、あくまでも現在(今)の自分が見えているだけのこと。

 

自分では気づかないことなんて正直たくさんある。

 

自分の中に良いもの持っていても、それが見えていないだけ、気づいていないだけ。

 

それは仕方のないこと。誰でもそう。もちろん僕もそうで、自分で見えていない部分なんてたくさんある。

 

 

 

だから、もし、なにか行き詰まってるとか、変化したいと本気で思うなら、

 

信頼できる人に、助けを求めてみて。プライドなんて全く必要ない。

 

実は、頼られると嬉しい人も多いし^^

 

もし、信頼できる人がいないのであれば、本気で探せばいい。

 

一歩踏み出せばいい。

 

絶対にいるし、絶対に見つかるから。

 

そして、その一歩は絶対に良い経験になるから。

 

 

 

 

待っていても、何も動かないし、何も変わらない。これホント。経験済み^^

 

自分の人生を動かすのは、いつも自分

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。