良い人やめちゃえ

あなたは良い人ですか?

 

周りから”良い人”と言われたりしてませんか?

 

 

私自身、今まで良い人とよく言われてきました。

 

それは、もちろん褒め言葉としていっていただいているとは思うのですが、

 

嬉しいけど、心から嬉しいかと言えばちょっと違うような感じでした。

 

 

 

一体、良い人ってなんなんでしょうか。

 

あくまで個人的見解ですが、

 

・こう思っているけど、なんとなく空気が悪くなりそうだから言えない、言わない

 

・飲み会や集まりなどに誘われたら、別に行きたくなくても大体の確率で参加している

 

・まんべんなく、愛想振り撒いといて、広く浅く付き合っている感じ

 

・本当はこうしたいけど、やらなきゃいけないと思ってそうしている

 

もし、このように自分の意思ではなく、やらなきゃいけないとか、とりあえずこれでいいだろう。

 

みたいな感じで”良い人”でいるのだとしたら、

 

 

 

今日からそれ、やめましょう。

 

 

 

それが、別に苦になっていなくて幸せでしたら、ぜんぜんそのままで良いと思います。

 

でも、自分が「やらなきゃいけない」という感覚であるというなら手放す方が絶対に良いです。

 

これは後々、ストレスとなり、ボディーブローのように効いてきます。

 

もしかしたら、もう徐々に効いてきているという人もいるかもしれません。

 

 

 

 

ストレスは、全てが悪いものというわけではないのですが、

 

自分にとって、体調や人間関係、または自分の精神的ダメージとして現れるもの、

 

そう言ったものが、長期的にジワジワ波のように押し寄せてきて、

 

そのせいで自己嫌悪になったり、人に冷たく当たるような、

 

自分でコントロールでいない状態になるようであれば注意が必要です。

 

 

 

 

ちなみに、

 

良い人をやめるとどうなると思いますか?

 

→嫌われるかもしれない

 

→どう思われるか不安

 

 

 

断言します。

『そんなことは一切ありません。』

 

 

 

もし嫌われるかもしれないとか、相手からどう思われるか不安だと思った人、

 

→それはただの思い込み
(そうなるかもしれないという自分の中の思い込み)

 

なんですね。実は。

 

 

 

逆に、良い人をやめることで、

・自分らしくいられることの幸せに気づく

 

・自分に嘘をつく必要がなくなる

 

そして、周りの人は、自分にことを嫌いになるとかならないとかではなくて、

 

自分に興味があるかないかの基準になります。

 

ありのままの自分を出すことで、

 

ありのままの自分と付き合っていきたいという人がそばにいてくれます。

 

向こうが合わないと判断すれば離れていきます。

 

つまり、自分が無理しないと一緒にいられない相手だったというだけのこと。

 

そんな無理して一緒にいたい相手ですか?ということ。

 

自分らしい選択をして、

 

自分らしさを受け入れてくれる人が、本当に一緒にいるべき人ではないでしょうか。

 

 

 

 

人生一回。本当に人生は一度きりです。

 

 

 

限られた貴重な時間は、一緒にいたいと思える人と過ごしましょう。

 

 

いや、過ごすべきです。

 

 

もっと一緒にいたかったと言っても時間を取り戻せないこともあります。

 

 

 

やり直したいと思っても、正直、難しいこともあります。

 

 

 

人の顔色を伺ってばかりの人生をやめて、自分らしい人生を送りましょう。

 

まだまだこの先、自分と自分の大切な人と生きていくことになります。

 

自分に正直に、自分に素直に大切な人たちと有意義な時間を過ごしましょう。

 

 

 

そのためには、思い切って、”良い人”やめちゃいましょう!!

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です