不安は変化する生き物

できるか、できないか。

 

ではなく、

 

できることしか考えない。

 

 

 

うまいくいくか、いかないか。

 

ではなく、

 

うまくいくことしか考えない。

 

 

 

成果がでるか、でないか。

 

ではなく、

 

成果がでることしか考えない。

 

 

 

すると、その先には、

 

どうすればできるのか。

 

どうすればうまくいくのか。

 

どうすれば成果がでるのか。

 

 

という思考になる。

 

 

もちろん不安になることもある。

 

 

でも不安って、

 

未来に起こるかどうかもわからないことを、心配している。

 

ということでもあると思っている。

 

 

起こるかどうかもわからないし、未来は、その時になってみないとわからない。

 

 

だから、そのわからないものに、今この瞬間の思考を取られるのではなく、

 

 

その時間を何かしらの行動に起こす方が良いのかなと思います。

 

 

何か行動すれば、何かの発見や気づきがあって、

 

 

そこからまた違う考えが生まれたり、

 

 

何か新しいものに出会えたりする。

 

 

そして、実は、その行動した先に自分が行くと、

 

 

以前の不安がどこかへ行っていることに気付いたりする。

 

 

そしてまた、違う不安が訪れることになるけれど、

 

 

再度、行動し、進んでいくことでいつしか自分が成長していることに気づく。

 

 

 

 

つまり、不安に使ってる時間を行動に変えれば、

 

その不安はいつしか違うものに変わっていることに気づく。

 

ということでした。

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です