自分らしさって?

自分らしさって何?

 

何が自分らしさ?

 

どうゆうところが自分らしさ?

 

自分ではわからない。

 

いまいちピンとこない。

 

 

 

これ僕自身、ずっと抱えていた自分の課題でした。

 

ずっと、ずっと抱えてきて、ある時ふっと腑に落ちました。

 

 

『自分らしさ』とは。

 

 

 

 

 

結構周りから、〇〇さんはこうですよねとか、こう言うところあるよねとか言われることってあるかと思います。

 

そうなんだと思うこともあるかと思うけど、実はちょっと違う。

 

全く違うってことはないし、その要素は少なからずあると思う。

 

 

 

 

でも、それってはっきり言えば、周りがそう感じてくれている自分像。

 

それを聞いてもしかしたら、

 

自分はそうなんだ。と、

 

『周りの意見で、本当は違う自分らしさ』を創ってしまっているのかもしれない。

 

 

 

でもただ、本当に自分のことを理解してくれている人の言うことは違う場合がある。

 

”スッ”と自分に入ってくるから。これは感覚の域。

 

そんな人は、家族や友人知人見渡しても、1人か2人いるかいないかぐらい。

 

 

 

 

 

本当の自分らしさって、周りの人には、わからない。

 

自分にしかわからない。

 

 

 

 

 

自分らしさの一番簡単な見極め方は、

 

自分が心から楽しんでいる時。

 

誰に何を言われても、どう思われようと、

 

自分1人でもついやっていることで、別に誰かに理解されたいと思わないもの。

 

理解してもらう必要もないし、理解されなくても良いもの。

 

 

 

これは自分にしか持っていないもので、

 

自分にしかわからない。他の誰にもわからない。

 

ただ、素直に純粋に自分の心が喜んでいること。

 

 

ここに”自分らしさ”がある。

 

 

あれが好き。これしてる時が最高。なによりもそれが気に入っている。

 

 

そこにそれぞれの”らしさ”あるんだと思います。

 

 

 

そして、その先にやりたいことであったり、

 

本当に望むものが隠れていたりします。

 

 

 

 

答えは自分の中にあります。

 

自分のこれから先の人生、楽しく過ごすためのヒントは自分の中にしかありません。

 

ひとりひとりそれぞれの個性があるし、特性・才能が必ずあります。

 

それを思いっきり活かしてあげることが、

 

自分を喜ばせることに繋がります。

 

そしてその喜びは、周りの人へ広がっていきます。

 

 

 

 

 

顔つきも変わるし、言動も行動も変わる。

 

周りに本当に大切で分かり合える人がいて、余分な心の疲れもない。

 

自分らしさを極めると、本当の自分がわかり、

 

強く、そして、楽に生きることができます。

 

 

 

 

そんな自分らしさの見つけ方。探してみてください。

 

 

 

僕自身、ずっと抱えていた経験もあるので、もしかしたらすぐに見つからないかもしれません。

 

でも、それだけ大切なことでもある。いうこと気づくことができました。

 

 

 

自分らしさの発掘はストレスを感じた状態や、心が疲れている。という時は、

 

なかなか本心が見え辛い可能性が高いです。

 

ストレス除去・ココロとカラダの不調やバランス、軸の調整等も行なっております。

 

もしお困りの際は、⇨30分無料相談も行なっておりますので、ぜひ活用してみてください。ちなみに勧誘等は一切行なっておりませんのでご安心ください。

 

 

 

自分らしさを見つけて、

 

自分の好きを積み重ねましょう!

 

いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。